りぼんのさと

私が全て自然のものにこだわるわけ

私は23年前、膠原病と診断されました。

炎症反応がひどく40度の高熱が続き腸が破れて人工肛門になりました。卵巣も破れました。腸閉塞も何度もおこし、長い入院生活を送りました。

ステロイドのお薬も本当にたくさん使っていただき、手術を繰り返し、生命はつながりました。

しかし副作用は怖かったです。

そんな中、FFCテクノロジーに出会い、私は救われました。

流れで出会った米ぬか酵素風呂にこのFFCの技術を取り入れたいと強く思いました。

 

 

米ぬか酵素風呂のお店をしようと決めて

教えていただいた酵素、パパイヤ酵素は白い粉でした。

裏を見ると食品添加物と書いてあり

無理だ!と思いました(>人<;)

それから代わりになる酵素になるものはないかと

無農薬のモリンガに出会いました(^^)

よーし✨やったー!

米ぬか酵素風呂(^^)この中で自然の叡智

共存共栄、バランス✨✨を作りたい。

化学や添加物を一切使わないで作りたい!

そのために、私が助けていただいたFFCテクノロジーをふんだんに使いたいんです。

入院中によく読んでいた薬草、自然療法の本

今、この季節に出てくる薬草をつんで酵素液を作ってみました。これからモリンガとFFCテクノロジーで作った酵素液にこの薬草酵素液も入れていきます。

« 前のページに戻る